子供の日焼け止め、おすすめランキング。オーガニック虫除けにもなるよ

最近、綺麗になるために美容院を変えました。

私は子供のころから髪の毛が多くてかたい子供でした。近所の床屋でカットしてもらっていました。
そのころは、母親がショートヘアにしなさいと言ってばかりでしたので、ずっとショートヘアにしていました。
でも近所の女のこで髪をロングにして、リボンをつけた女の子をみると凄くうらやましかったです。
うちの親はどうして私をロングヘアにして綺麗に女のこっぽい服を着せてくれないのか疑問に感じていました。
私は高校生になってから少し髪を伸ばしました。OLになってから初めてソバージュと言うパーマをかけました。
それを見た同僚は「フランス人形みたい」と言ってくれる人もいました。
確かに私の顔は派手でした。結婚してからは同じ美容院に行っていましたが、そこの美容院は安いから行っていました。
でも50歳を超えて少し綺麗にしたいと思って、ちょっと高級な美容院に変えました。
そこでの美容師さんのカットがうまいんです。それに髪も前よりかなり明るいブラウンにました。

 

 

 

毛の悩みと疑問
私は自分の髪の毛が昔からずっと嫌いでした。特に私は3歳のころから白髪が出来始めて、周りのみんなから「若いのに苦労してるね?」とよく言われていました。それで、生えていた白髪を数本抜いてみるものの、また少しすると白髪が発生しているんです。しっかりとチェックしたはずなのに、数週間でまたもや白髪が出てくるのが不思議でした。

 

 あと、私の前髪の内側に生えている産毛が嫌です。この産毛はとっても剛毛で、ストレートパーマをかけてもしばらくすると産毛だけがチリチリとカールし始めます。毛質としては柔らかいのにも関わらず、かなりの頑固な毛です。産毛ってどうしてストレートパーマが効かないのでしょうか。

 

 私はとにかく自分の頭の毛が好きではないので、なんとかしてサラサラな毛にしたいと昔から思ってきました。それでストレートパーマをかけると毛先が痛んでチリチリになるという悪循環です。なんとかして毛質を変えることが出来ればなと思います。
10:55
毛髪に精神状態が現れるって本当?
 太くて固くて多い髪、というのが子供の頃からのコンプレックスで、しかも癖があってまとまらないという、女性としては大問題な髪を生やしています。
 それでも年頃になると美容師さんの力を借りて、ストレートパーマだのボリュームダウンカットだの、あの手この手で矯正して、なんとか人並みに見える髪となっています。
 ところが二十代も半ばに差し掛かった頃。仕事のストレスで食事もろくに取れなくなり、やせ細っていきました。すると髪の毛も細く痩せていくではありませんか!
 しかも!なんと二十代にして、白髪が!
 染めたばかりのはずなのに、綺麗に色素の抜けた白い髪がチラホラ混ざるようになってしまったのです。
 ボリュームダウンはいいけれど、白髪は困る!と美容師さんに相談してみても、白髪のメカニズムは解明されていないのだとか・・・。染め直すことで対処しましたが、染めても染めても色素が抜けました。
 しかし精神的に限界を迎えてその仕事を退職、転職してからは、すっきりしたのか白髪もなくなってしまいました。
 それ以来、ショックなことや大きなストレスで髪の色素が抜けるという、わかり易いパラメーターが出来てしまったのです。
 どういう仕組みなんでしょうね…。